ホテル・旅館の価格比較・格安予約

こころ和む愛犬との湯宿 桃の木温泉 さんわそう

山梨県南アルプス市芦安芦倉1672 [地図]
宿泊プラン 施設情報 口コミ 投稿写真
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3
2019年7月10日に投稿
投稿者:ぴょん 認証済
2019年6月頃に家族旅行で滞在

源泉かけ流しの温泉を満喫できる愛犬同伴が可能なお宿

6月下旬の日曜日に山梨県にある桃の木温泉を訪れました。「日本秘湯を守る会」の会員宿で今年の初めに改装し、全室愛犬同伴可能な温泉宿に変わりました。加水・加温・循環無しの、源泉かけ流し温泉を楽しみに今回の宿泊を決めました。大人2名1泊2食付きと幼児1名寝具食事無しで、合計46800円(税・サ込)の宿泊料金でした。

お宿へは車で向かいました。インターから40分程の道のりで、お宿近くは細く傾斜のある林道を走るため、運転には注意が必要です。チェックイン時間より少し前に到着してしまいましたが、若女将が快く笑顔で出迎えて下さいました。

エントランス横には愛犬用の足洗い場が備わります。玄関にはお散歩グッズも用意されているので、気が向いたら気軽にお散歩に出られそうです。エントランスを入ると、大きな窓が2方向にとられた明るく開放的なロビーがあります。一角には室内ドッグランが設置されているので、雨の日でも愛犬を遊ばせられます。受付でチェックインの手続きはなく、すぐに客室へ案内されました。

建物は2階建てで、エレベーターはありません。全10室ある客室は1階と2階に配されます。1階の客室はユニットバスタイプの和室1間で、2階の客室と比べると少々手狭だということです。しかし、大浴場や食事処に近く便利なため、何度も温泉を利用したい方や移動をなるべく少なくしたい方にはお勧めです。2階に専用ドッグラン付きの特別室が1室のみあります。愛犬のプライベートな空間を確保したい方には良いと思います。今回は10畳の和室と10畳の和ベッドルームが2間続きになっている2階の客室を予約しました。

案内されたのは、階段を登ってすぐ横にある「桃」です。改装されたばかりの客室内はお香と新しい畳の良い香りがして、ペットのにおいは一切感じられません。広い踏込みがあり、お手洗いや洗面、浴室は全て独立しています。10畳和室の広縁にはハンモックが設置されています。開放感のある広い窓からは一面に緑の山々が望め、自然豊かな環境の中でのんびり寛いだ時間を過ごせました。奥のベッドルームはシモンズのベッドが備わり、寝心地も抜群でした。

羽織・浴衣・足袋が用意されています。バスタオルと若女将の似顔絵がプリントされた、可愛らしいフェイスタオルがあります。その他、レザー・コットンセット・ブラシ・歯ブラシ・シャワーキャップなどが揃っています。基礎コスメと髪留めはありませんでしたので、必要な方は持参して下さい。空の冷蔵庫が備わり、500mlペットボトルのサービスがありました。ロビーには自動販売機がありますが、種類はそれほど多くありません。館内は食事処を除き持ち込みが可能ですが、周辺には購入できる店舗がありません。事前にお好みの飲み物を用意するのも宜しいかと思います。

愛犬用のアメニティは、ペットシーツ・フードボール・ウェットティッシュ・消臭剤・エチケット袋・消臭トイレボックス・防水シートなどが備わります。客室内にリードフックは1ケ所で、専用のゲージなどはありません。愛犬が落ち着く空間が必要な場合には、別途使い慣れたクレートなどを持参された方が宜しいかと思います。

1階に男女別の大浴場があります。24時間利用可能で、夕食時に男女が入れ替わります。どちらも内風呂の広さは同じ位で、あつ湯とぬる湯の2層に分かれており、好みの浴槽に浸かることができます。こちらの温泉は加温・加水・循環を一切行わない源泉かけ流しのお湯です。洗面所に「圧縮パック」が用意されており、こちらに源泉を浸して温泉顔パックができます。初めて利用しましたが、顔がしっとりとして大変気に入りました。浴室は、向かって右の方が露天風呂までの距離が短く、また開放感がありました。湯の花が舞う濃厚な温泉で、熱過ぎずぬる過ぎず快適で、湯浴み三昧を楽しみました。

夕食は1階の食事処で頂きます。ついたてで仕切られた半個室で、愛犬同伴で食事が楽しめます。品数豊富な旬の食材を活かしたお料理はどれも優しい味付けです。中でも鮑の煮貝や塩出汁のほうとう鍋が気に入りました。全体的に品数豊富ですが、1品1品のボリュームは少な目で、いまひとつ創作性に欠けている印象を持ちました。もう一工夫ある創作料理ですと、なお満足度が上がったと思います。

朝食はうなぎ茶漬けがメインの和定食です。御出汁の効いたお茶漬けは朝からさらさらと喉越しが良く美味しく頂けました。

接客は若女将の明るく丁寧な応対に心が和みます。愛犬やお宿の子供たちを交えゲストと談笑する場面も多くあり、アットホームな雰囲気で楽しめます。お食事担当の女性も気さくな方で、飾らず気楽に食事を頂くことができました。帰り際には車が見えなくなるまで、大きく手を振ってくださる若女将の姿が印象的でした。

ペット連れ可の「秘湯を守る会」のお宿はこちらの旅館が初めてとのことです。愛犬連れでなくても、温泉好きな方にはぜひ1度訪れて欲しいと感じる良質な温泉でした。自然に囲まれた静かな環境でゆったりと温泉三昧を楽しめる山間の一軒宿です。
接客対応
若女将は明るくはつらつとした笑顔の素敵な女性です。お宿のわんちゃんも含めてゲストと談笑することも多く、親しみやすい雰囲気でした。
清潔感
建物は経年による変化が見られますが、概ね清掃は行き届いているようでした。山間にあるお宿で虫の侵入は防ぎきれず、館内には虫が出ることがあります。
客室
「桃」は10畳の和ベッドルームと10畳の和室の2間続きの客室です。広縁にはハンモックが設置されており、寝転がってのんびり寛ぐことができます。
食事
手作り感のある品数豊富なお料理が並びます。1品1品もう少しボリュームがあり創作性が感じられたら、なお満足度が上がったと思います。
コスパ
自然豊かな立地と源泉かけ流しの贅沢な温泉、そして改装された広い客室でゆったりと過ごせます。お料理の内容を考えると少し割高に感じる料金設定でした。
立地
最寄りのインターからは車で40分程の立地で、道路は細く傾斜があります。周辺は緑に囲まれた自然豊かな環境で、山間の一軒宿です。
温泉・スパ
24時間利用可能な源泉かけ流しの温泉です。加温・加水・循環を一切しておらず、ほのかに硫黄の香りがする少々とろみがかったお湯を堪能できます。
備考・アドバイス
2階から出入り可能な屋外ドッグランが建設予定だそうです。

大浴場を除き、館内全てリードを着用して愛犬の同伴が可能です。

現地ではクレジットカードが利用できます。

ロビーのみWi-Fiが利用可能です。

夕食は18時、朝食は8時からです。

小型犬~中型犬 3000円(税別)
大型犬 4000円(税別)
上記料金に特製夕食プレートが含まれます。
朝食は別途800円(税別)かかります。

お宿には看板犬の甲斐犬(1歳)外飼い・シーズー(1歳)・ちわわ(14歳)の3匹がいます。

愛犬と利用可能な貸切風呂(有料50分3500円)があります。

このホテルを予約できるサイト

※タップすると外部予約サイトを新規ウィンドウで開きます。